インプラントで幸せを噛みしめる|歯科で健康な歯をゲット

快適な歯の矯正治療

施術

気づかれない矯正

マウスピース型の矯正装置を用いる矯正治療のことを総じてマウスピース矯正と言います。マウスピース矯正で使用するのは、薄い透明な医療用プラスチックでできたマウスピースです。見た目ではほとんどつけているのが分からず、矯正していると気づかれないで自然に歯並びや噛み合わせを治すことができます。ブラケット矯正の場合、24時間歯につけておく必要がありますが、マウスピース矯正の場合は自由に取り外すことができます。医師から指定された一日の装着時間をしっかり守っていれば、食事や歯磨きも不自由なくできます。矯正装置がつけっぱなしだとストレスが溜まりますが、マウスピース矯正ならストレスフリーで快適に歯列矯正ができます。

矯正中の注意点

マウスピース矯正は相手に気づかれない、取り外しができるなどのメリットがあり、従来の矯正よりもスムーズな矯正治療が可能です。ただし、マウスピース矯正ができる症例は限られます。マウスピース矯正をしたいと思っても、歯並びや噛み合わせの状態によっては出来ない場合もあります。また、マウスピース矯正中は医師の指示を守り、指定された時間はしっかり歯にマウスピースをはめておく必要があります。取り外したままにしておくと、それだけ矯正スケジュールの期間が伸びることになり、治療費の負担が増えることになります。通常一日20時間以上はマウスピースをはめておく必要があるので、睡眠時間中も忘れないでつけておくことが大切です。